「おやまでWOOどん!」をお聴き[E:music]のみなさま。
最終回[E:cherryblossom]の放送はいかがでしたでしょうか[E:sign02]

放送最終回の店舗紹介は、間々田駅東口徒歩1分にあります、[E:shine]「そば処 扇屋」[E:shine]です。
駅東口を出ると、通り沿いにみえます

駅[E:train]の近くということで、東京からのお客様や営業マンなどがよくいらっしゃるというこのお店。
739d92eb.jpg

店内は、お座敷席とテーブル席がバランスよく配置され、のんびりとくつろげます。[E:down]
ec544fea.jpg

14381ef7.jpg

c5c20784.jpg

[E:noodle]お店のオススメ[E:noodle]
3月からの新メニューです。
c6f1fd5e.jpg

福うどん
 
aad473c3.jpg

温かいうどんの中に、豆腐が[E:sign01]
そして、豆腐の中には自家製の[E:annoy]ゆずこしょう[E:annoy]が埋め込んであります。
豆腐のふたを開けたとたんにゆずの香りが一面にただよいます[E:dash]
女性の方は、一度食べたらやみつきになるという、店主お勧めの新メニュー[E:lovely]95d637e9.jpg

さらに、肉好きの皆さんにはこちら[E:sign03]
仰天うどん[E:downwardleft]
うどんにチャーシュー[E:pig]がのっています!
チャーシュー三昧[E:pig][E:pig][E:pig]ですよ!
84c501e2.jpg

温かいうどんでも十分こしのある麺を感じられる、美味しさです[E:scissors]
 

[E:good]店主のこだわり[E:good]
店主 須藤和茂さんにお伺いしました!

30年ほどこのお店をきりもりしているという店主。
 どこかで修業をしたわけではなく、麺作りや商品は[E:flair]独自の製法で行っているそうです[E:punch]
すべて自分自身で切り開いてきたとのことで、技が光ります[E:crown]
イワイノダイチを100%使用した、麺作り。
[E:shine]シコシコ、モチモチ感[E:shine]を十分出せる麺に仕上がったので、是非ご賞味くださいとの事でした。
c3e404e0.jpg

また、面白い旦那さん!ということで、お客様も覚えてくれるそうだとか[E:wink]
店主に会いに来てくれるリピーターも多いそうですよ[E:sign03]

[E:shine]おやまブランド[E:shine]
 「扇屋」さんの近くに、乙女屋の「るかんた」があります。
小山名産で繊維質のミネラルを豊富に含む、“かんぴょう”を独自の技術で仕上げた珍しい焼き菓子です。
全国菓子大博覧会において最高位の賞を受賞した、乙女屋を代表するこのお菓子、是非一度味わってみてはいかがですか?

[E:present]リスナープレゼント応募先はこちら
はがきの場合は、郵便番号320-8601 栃木放送まで。
FAXは、028-643-3311
メールは、
radi@crt-radio.co.jp でお待ちしています。
必ず「うどんプレゼント希望 そば処 扇屋」と書いて下さい。
応募の締め切りは3月30日 金曜日です。

[E:telephone]お問い合わせはこちら
そば処 扇屋       
営業時間 11:00~20:00
定休日:第1・第3日曜    
栃木県小山市暁2-15-3
TEL:0285-45-4680